巨峰・デラウェア・シャインマスカット(県推奨)、高尾、ロザリオなどの生産販売を行っています。この品種以外にも多種多様で、採れたてのぶどうは爽やかな甘さが特徴です。東海村の秋の味覚の代表で、8月中旬から9月下旬にかけて出荷されます。主な品種は「巨峰」「高尾」ですが、その他にも様々な種類のぶどうが作られています。
巨峰・デラウェア・シャインマスカット(県推奨)、高尾、ロザリオなどの生産販売を行っています。この品種以外にも多種多様で、採れたてのぶどうは爽やかな甘さが特徴です。東海村の秋の味覚の代表で、8月中旬から9月下旬にかけて出荷されます。主な品種は「巨峰」「高尾」ですが、その他にも様々な種類のぶどうが作られています。
8月から9月にかけて出荷され、直売所ではもぎたての味が楽しめます。
「幸水」「豊水」が主な品種。梨は水分が多く、リンゴ酸やクエン酸を含むため、疲労回復や夏バテに効果があると言われています。また、「百果の宗」と呼ばれる梨は、解熱効果・咳止め・声枯れなど風邪の症状を解消する作用があります。
8月から9月にかけて出荷され、直売所ではもぎたての味が楽しめます。
「幸水」「豊水」が主な品種。梨は水分が多く、リンゴ酸やクエン酸を含むため、疲労回復や夏バテに効果があると言われています。また、「百果の宗」と呼ばれる梨は、解熱効果・咳止め・声枯れなど風邪の症状を解消する作用があります。
ほしいもの原料のさつまいもの接種熱量はジャガイモやサトイモより多いのですが、たんぱく質は少なく、脂肪もほとんどないので、食べても太りにくい食材です。
さらに、合成着色料や保存料等の添加物は使用していないので、体にとてもよい食品です。
ほしいもの原料のさつまいもの接種熱量はジャガイモやサトイモより多いのですが、たんぱく質は少なく、脂肪もほとんどないので、食べても太りにくい食材です。
さらに、合成着色料や保存料等の添加物は使用していないので、体にとてもよい食品です。
いちごの赤い色を作っているのはアントシアニン。
アントシアニンは抗酸化作用があり動脈硬化やガン予防に効果的と言われています。
いちごの赤い色を作っているのはアントシアニン。
アントシアニンは抗酸化作用があり動脈硬化やガン予防に効果的と言われています。
ページの先頭へ