ピックアップ
ホーム > ピックアップ > 全日本学童軟式野球大会 全国大会へ出場!

地域のみなさん、いつもお世話になっております。団長の小薗江です。 おかげさまで、私たちオール東海ジュニアは、2年ぶり2度目の県大会優勝で全国大会出場を果たすことが出来ました。

今回の出場を勝ち得たことは選手たちの日頃の努力の成果ではございますが、いつも皆様方からお寄せいただく温かいご声援の賜物と、関係者一同深く感謝申し上げます。

このたびの高円宮杯第34回日本学童軟式野球大会は、全国15,000チームから勝ち抜いた51チームが戦う全国大会であり、「小学生の甲子園」と呼ばれるほど小学生球児にとってはあこがれの舞台となっております。一昨年の出場時は2回戦で惜敗しましたが、茨城県代表として堂々と戦うことが出来ました。

今年チームは選手間の意思統一が良くまとまっており、大会目標も「先輩の屈辱を果たし全国制覇をすること」と、すでに高い目標を掲げ日々厳しい練習に励んでおります。

本団はまだ設立11年目であり、比較的若手のチームということになりますが、指導者と選手、そして保護者が三位一体となってチーム作りに励み、年々実力を確かなものにしてきました。「チーム全員で勝ち抜く」チームカラーは、こうした日頃の活動精神から生まれてきたものと自負しております。

大会日程は8月8日(金)から7日間、東京の明治神宮球場他で開催されます。日頃の鍛錬の成果を遺憾なく発揮し、正々堂々とフェアプレーの精神で、はつらつとしたオール東海ジュニアの戦いを展開してまいります。

本年も、皆様のご支援によって、全国大会に出場できますことをご報告申し上げるとともに、より一層のご支援を賜りますようお願い申し上げてご挨拶とさせていただきます。